葉酸の種類を確認してからサプリメントの購入を

葉酸サプリメントといっても、どのような葉酸を使っているのか製品によって中身が違います。
葉酸にはモノグルタミン酸型とポリグルタミン酸型の2種類があり、この2つは吸収率が違います。

より吸収されやすい葉酸を選ぶならモノグルタミン酸型です。
葉酸サプリメントの補給を厚労省が妊婦に対して勧めていますが、これはモノグルタミン酸型です。
モノグルタミン酸型は、ポリグルタミン酸型の葉酸の倍程度の吸収率になります。

妊娠初期は、一日に400μgの葉酸を摂取することが推奨されています。
これがポリグルタミン酸型の葉酸なら、800μgの摂取が必要になります。
そのため、サプリメントで葉酸を摂る場合は、モノグルタミン酸型を配合しているものを選ぶとよいでしょう。
サプリメントを利用していると、食事からも葉酸を摂取することによって、過剰摂取にならないか心配にもなります。
多少の摂りすぎは、葉酸の場合は心配はいりません。

余剰分は水に溶ける性質があるため、体に蓄積されずに排出され、体内の濃度は一定に保たれるためです。
胎児は、初期の成長に多くの葉酸を必要とします。
もし葉酸が足りていないと、神経管閉鎖障害になることがあるので、注意が必要です。

厚労省も、妊娠初期の妊婦に対しては、食事だけでなく必要に応じてサプリメントを使用することを推進しています。
妊娠初期の時点では、葉酸を確実に得るために、必要に応じてサプリメントを活用するといいでしょう。

愛犬の誕生日や記念日にオススメな商品はこちらのURLからどうぞ!
https://sugarskullsweets.com